ドッグフードの量は犬種を元に決める

一日の必要摂取カロリーは人も犬も同じです。
人は、身長から標準体重を導きだし、その体重に30を掛けると最低限必要なカロリーが得られます。
これと同様で犬の場合も犬種によって必要摂取カロリーはおおよそ決まっています。
トイ・プードルはオス、メスとも3kgが標準です。

これを例にとると1日当りのカロリーは、30×3kg+70=160Kcalとなります。
これはトイ・プードルが何もせず安静状態で必要なカロリーです。
通常は散歩もされるでしょし、散歩しなくても走り回っている事があると思います。
その運動する為のエネルギーを成犬の場合係数として1.8程度を上記の結果に乗じてください。
離乳期を過ぎた頃の幼犬には3.0を乗じてください。
高齢犬に近づくほど係数を1.4程度まで減らせて下さい。

犬は生まれてから1年で成犬になり、7年たてば老犬になります。
食べさせるものもこれにつれて変更して言ってください。
市販されているドッグフードにはカロリー表示や体重別必要量が記載されていますのでこれを参考にして与える量を考えてください。
また、ドライフードのドッグフード等は長持ちしそうだし量が多くてお買い得だと考えて大量に買わないで、1か月分を目安にしてドッグフードを購入して下さい。